ダンパ
ダンパ一覧へ戻る
Photo
Photo
 
Photo
バタフライダンパ
最も標準的な機種で、ON/OFF、及び流量コントロール用に使用されます。構造が簡単で低価格であり使用実績も豊富です。シートパッキン等の組み合わせにより低リークのもの、材質はSUS304、SUS316L、S-TEN、耐熱、耐摩耗用ダスト対策品として各種設計、製作いたしますのでお問い合せ下さい。
 
バタフライダンパ(耐熱型)
バタフライダンパと同じ形状で、ケーシングの内面に断熱材のキャスタブルを取付内部の熱がフランジ、ケーシング等に掛からない構造とし、弁体、シャフトに耐熱ステンレス鋼(SUS310S)等を使用して耐熱性を向上させます。熱風炉等に使用され、耐熱温度は800℃の高温まで可能です。 ダスト対策品も製作致しますのでお問い合せ下さい。
特徴
1:
ダンパ全開時の圧力損失を小さく抑えることができまた、ダンパ通過時の空気・排ガス等の流れの乱れ(乱流)を極力抑えることができます。
2:
流量制御範囲が広く確保できます。
羽根の形状・操作機の選定等によりダンパ開度の広範囲で流量変化を与えることができます。
3:
さまざまなシートを使用することで高密閉を確保できます。
4:
低温~高温への温度変化・ダクト内の温度差に追従でき高密閉を確保できます。
シール構造により温度変化に伴うシール部の変化に追従し高密閉を確保することができます。
5:
連続運転での使用が可能です。
現場での製品写真
  • ImageImage
  • 電動式ダンパ電動式ダンパ
  • ImageImage
  • 電動式ダンパ電動式ダンパ
  • ImageImage
  • エア駆動式ダンパ耐熱ダンパ(キャスタブル施工)
  • Image
  • 電動式ダンパ
動作例動画
仕様
構造図
Image Image
バタフライダンパ バタフライダンパ(耐熱型)
形状 丸形/角形
製作範囲 100~4000mm
空気式・電気式・油圧式・手動式すべて製造可能です。
リーク率 3~5%