計装機器
計装機器一覧へ戻る
レーザー距離計
投光光源にレーザを用い、光の伝播時間を計測し距離を算出するタイムオブフライト方式により、ターゲットまでの距離をミリメートルオーダーで測定します。 位相差測定方式による高精度高分解能高繰返し性タイプのDMEシリーズ。高パワーパルスレーザの往復時間計測による方式測定による長距離測定タイプの DMT/DML。
基本モデル(DME2)
Image DMEシリーズベーシックタイプ、位相差距離測定タイプのレーザ距離測定器弊社第一号モデルです。クラス2可視赤色レーザ使用、ターゲットまでのダイレクト測定スキャニングモードと、ターゲットにリフレクタを用いるリフレクタモード切替可能。最大測定距離は各々2m/130m、分解能はともに1mm。DC電源コネクタ接続、PNPスイッチング出力/アナログ電流出力/シリアルRS232通信の各出力インタフェース内蔵。本体背面表示板及び操作ボタンを用い距離値及び各種パラメータの確認設定が可能。
リフレクタ形長距離(DML)
Image 高パワークラス1赤外パルスレーザ使用、パルスレーザの往復時間を測定し距離を算出するタイムオブフライト。ターゲットのリフレクタまでを、1100mという非常に長距離を1mm分解能で測定する距離測定器。測定レートは、平均化回数切替により変化します(最速3.2ms)。スイッチング出力/アナログ電流出力/シリアル通信RS232またはRS422切替可能、の各種インタフェース内蔵。距離測定値及びパラメータ設定及び確認はシリアル通信により外部より可能。光軸調整用レーザポインタ付属。
スキャニング形長距離(DMT)
Image 高パワー赤外パルスレーザ使用、パルスレーザの往復時間を測定し距離を算出するタイムオブフライト。ターゲットまでの距離をダイレクトに、レーザクラス1のタイプは最長55mまで、レーザクラス3Bのタイプは最長155mまでを、1mm分解能で測定する距離測定器。測定レートは、平均化回数切替により変化します(最速16ms)。スイッチング出力/アナログ電流出力/シリアル通信RS232またはRS422切替可能、の各種インタフェース内蔵。距離測定値及びパラメータ設定及び確認はシリアル通信により外部より可能。光軸調整用レーザポインタ付属。
スキャニング形長距離(DT500)
Image スキャニングモード専用タイプ最新機種、ターゲットの位置決めや、高さ/接近距離モニタリングアプリケーションに。クラス2可視赤色レーザ使用、ターゲットの距離を位相差により測定、最長測定距離30m(対象物の色により変化)、分解能1mm、測定レート 250ms。DC電源コネクタ接続、アナログ電流出力またはシリアルRS422通信型式により選択。本体上面表示板及び操作ボタンを用い距離値及び各種パラメータの確認設定が可能。

その他産業用センサ、安全システム用センサ、自動認識/レーザースキャナ等ニーズに合わせて機種を選定致します。